news&column

ひとつまえの記事へリストへひとつ後の記事へ

スプリング 2014.6.17

スプリング

SPRING=スプリング=「春」
長袖のモノと半袖のモノがあり、脚はいわゆる半ズボンタイプでSRDでは基本的に男性用はヒザの少し上までの丈、女性用は太腿の中間位の位置でショート丈にしています。袖部分を2mm、それ以外は3mm厚にするのが基本の生地構成ですが、最近は2.5mmの生地もあるそうなので使ってみて良さそうなら、全体を2.5mmにするのもいいなぁなんて思ってるこの頃ですがどうでしょう。

半袖=ショートスリーブスプリングはSSスプリングと表記されることが多く、スプリングといえばこの半袖のモノを指す場合が多いです。

長袖=ロングスリーブスプリングはLSスプリングと表記、ロンスプやロンスリなんて呼ばれる場合が多いようです。

ロングスリーブスプリングは比較的水温が高くても外気が低めの地域や湘南辺りでは夏の終わり〜秋にかけてが一番適した形をしていると思っています。なのでスプリングに対してフォールやオータム的な呼び名でもヨカッタかもしれません♪まぁ余談ですね。

ショートスリーブスプリングは水温、気温共に高い状態の時に、なんなら真夏でもOKなウェットスーツのひとつなんじゃないでしょうか、着てて暑くなったら、袖や裾から水を入れてやればイイし(自然と入ってくるし)、気温が高くなればおのずと吹きやすくなる風の中、長時間外にいる場合には、体温を奪われるのを防ぐのに役立ちます。